カテゴリー別アーカイブ: iPhone

作って学ぶSwift/iOSアプリ入門

AppleがWWDC2014にてSwiftを発表してから2ヶ月近くが経ちました。OS X/iOSのアプリ開発に存在するObjective-Cの壁は取り払われ、より多くの人に馴染みやすい言語として現れたSwiftはコミュニティへの新たな開発者の流入を促し既存の開発者にもより安全でモダンなスタイルでの開発を可能にした点でとても歓迎されています。

既に沢山の入門文献や言語の特徴的な振る舞いを解説した文章が日本語で世に出回っていることは承知の上でありますが、最近のbeta 3で変更になった部分やこの2ヶ月で溜まってきたナレッジをもとにあらためて言語からアプリ開発まで一貫した解説記事を残したいと思いました。

本記事の構成はまず速習Swiftで文法の基礎的なところを話し、その後Todoアプリの作成を通じてクラスや構造体、UIKitを用いたアプリ制作の具体的な話をしていきます。読者は他言語を多少触ったことがある人を想定しているので行間が空いている箇所も多いとは思いますが最後までお付き合いいただければ幸いです。

続きを読む

UIWebViewでMetaタグをパースしました

Webサービスと連携するアプリを作るにあたってMetaタグが一番無難そうだったからどんどんアプリ用の情報を入れてたんですが、いちいちJS投げて調べるのも面倒になってきたので一気にNSDictionaryの配列に変換しました。
続きを読む

Retina対応画像生成スクリプト

iPhoneアプリを作るときRetinaディスプレイに対応するため倍の大きさの@2x画像ファイルも生成するのですがこれってちょっとめんどくさいですよね(;・∀・)

なのでスクリプトを叩けば自動で生成してくれるようにしてみました。

続きを読む