タグ別アーカイブ: Objective-C

UIWebViewでMetaタグをパースしました

Webサービスと連携するアプリを作るにあたってMetaタグが一番無難そうだったからどんどんアプリ用の情報を入れてたんですが、いちいちJS投げて調べるのも面倒になってきたので一気にNSDictionaryの配列に変換しました。
続きを読む

Webのアプリ対応がめんどくさかった時の話

とあるWebサービスのiPhoneアプリクライアントを作っていた時の話です
JavaScriptとObjective-Cを連携するにはdocument.locationをいじればいいのですが、この処理を今あるWebサイト全体に入れるのはかなり手間ですしリンクの処理を上書きしたい時はブラウザの挙動が変わってしまうのでアプリ用のWebサイトを別途用意する必要がありました(´・ω・`)
そこでブラウザから普通に見れるサイトがアプリを通して見るといろんな仕掛けが顔をだすような仕組みを作りたかったのでUIWebViewを継承して作ってみました。

続きを読む